Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
ピュー朝

質問-ピューマ-

0 2019/09/25 (Wed) 20:13:52

①「なぁ…、お前はどんな仕事してんだ?…普段からそんな恰好で人前に出てるのかよ。別に嫉妬とか…そんなんじゃねぇ」

②「朝巳もピアスしてるよな。…今度買うか、揃いの…。…何って、ピアスだよ。どんなのがいい?好きな色とか…お前の趣味教えろ」

③「家族について話しとくのも、まぁいいだろ。…お前の親とかに挨拶しときてぇしな」

④「アタックのアホが可笑しいなモン置いていきやがったんだよ。何だコレ!?ったく…ああ?…コスプレってのか?興味あんのかよ…お前が見てぇなら着てもいい…は?////()」

⑤「もしよ…、俺が死んだら…お前どうすんだ?……別に。気になっただけだ」
ピュー朝 - 回答-朝巳- 2019/10/11 (Fri) 09:12:07
①「例えるならお酒を提供するお店よね。分かってるんでしょう?んふ♡あら妬いているの?可愛いわね…心配しなくても大丈夫よ?私は自分を安売りしてはいないから、ピューマ君が特別なの♡」

②「そうね、顔元が華やかな方が映えるでしょう?貴方のピアスもステキよ♪おそろい…?いいじゃな〜い恋人っぽくて、私そういうの好きよ♡仕事では大きなものを付けてるけど、個人的には小さなパーツの方が好きなの。色はおまかせ♡一緒に似合うもの探しましょ」

③「うちはパパとママと小学生の弟3人が居るの。私は養子だから血は繋がってないけど仲はいいのよ〜ピューマ君を紹介したらどんな反応するかしら♪うふふふ楽しみね、きっと喜んでくれるわ♡」

④「勿論興味あるわ!お友達?最高だわ〜よろしく言ってね♪好きな相手の違う装いにときめかない人はいないわ♡あら、あらあら♡着てくれるの?ぜひ見せてちょうだい!よかったら私メイクするわよ〜やってみない?うふふ」

⑤「んもぅ、ピューマ君たら私より若いのに先に行くつもりなの?許さないんだから♡んん…でもそうねぇ…貴方の分もと頑張るかもしれないし…泣いて暮らすかもしれないし、あるいは…よく分からないわ。けれどあなたのことを常に想ってるでしょうね…ピューマ君長生きしてちょうだいね?私を1人にしないで…」
ピュー朝 - 質問-朝巳- 2019/10/12 (Sat) 14:15:40
①「じゃあ私からも質問よ♡さっそくだけど、これからのプランはどうするつもりなの?♡やーね、私達のコトよ♡そうだわ、私も貴方のお父様に挨拶に行かなきゃね!うふふふ♡私達の愛の巣を育むのが楽しみだわ♡←」

②「そういえば、貴方お酒は飲むの?いえ、飲むなら味の好みとか知りかったのよ。教えてくれたら作ってあげられるものね♡ふふ♡」

③「ところで貴方左目どうしたのよ…?ちょっと気になったの。し、心配してるとかじゃな…///」

④「そうだわ、ピューマ君の趣味は何かしら♪好きな人の事はなんでも知ってたいの♡私はカメラよ。学校の部活で始めたらハマっちゃったの」

⑤「ピューマ君は私が怖くなかったの?まぁ、こんな仕事と見た目だもの。仕方ないけれど、寄り付く人間はいても私自身を受けいれてくれたのは貴方が初めてなのよ。…で?聞かせてもらおうじゃないの♡←」
シュレアザ

質問-シュレンガ-

0 2019/08/15 (Thu) 13:17:33

①「この気だから色々と聞いてみたいんだが…まずは、そうだな。アザトースさんが俺の事をどう思っているか教えて欲しい。貴方と居ると自分じゃなくなるみたいだ…常に貴方のことを考えている…♡」

②「機械いじりが好きでな、以前は軍の技術士だった。実はこの右腕も自作なんだ。アザトースさんは好きなことはあるのか?」

③「マルチバースと聞いてどう考える?俺はこことは違う次元から来たと言ったら信じるか?…貴方との出会いは不思議なものを感じている。アザトースさんの事も俺に教えてくれ」

④「アザトースさんの触手…?ってどこから出しているんだ?やわらかそうで可愛な…♡感触はあるのか?少し握ってみたいんだが←」

⑤「この間、用で街に出ていたんだが、色々と店を見ていたら以前俺の故郷で髪飾りが流行ったことを思い出したんだ。貴方はかわいらしいからそういうものも似合いそうだと…もし!興味があったら用意するんだが…っ!」
シュレアザ - 回答-アザトース- 2019/09/06 (Fri) 17:25:18

①「わ…私は…、うぅ……しゅれんが、しゅれんが…。そばに、そば…あぁ…離れないで…」

②「す、き…?…ぁ、しゅれんが…シュレンガ♡…」

③「おやおや。貴方がシュレンガ様でございますか?いきなりすみませんねえ。わたくし我が君の従者ナイアルラトホテップと申します。我が君はこの通り殆どまともにお喋りできないんでございますよ?哀れでしょう?無様でしょう?愛おしい我が君♡…っと、あなたの前では失礼に御座いましたね。我が君の事を知りたいだなんて…ホゥホゥ。簡単でございますよ、この木偶の坊の事を知りたければ自分好みに躾けてしまえばいい。それがこの小さな脳味噌のすべてになりますから♡」

④「…なる…うるさい…っ。しゅ、れんが…私の……触りたいか…?…ここに…、それ…好きなだけ…(白くてヌメッとした触手がシュレンガさんにしゅるしゅる←」

⑤「髪……?…お…おくりもの…しゅれんがからの、欲し…ほしい…っ!」
シュレアザ - 質問-アザトース- 2019/09/06 (Fri) 17:27:08

①「ぁあ…、シュレンガ、は…家、どこ?帰れない…?寂しい…さみしい?」

②「ずっと、ずっと…夢を…みて、私は…。しゅれんがは…夢を…みる?」

③「シュレンガは…私がきっと、…うっ…守って。なるからも…」

④「虫…。私…あまり動けない…だから、…虫よく止まる…。……しゅれんが、好き?」

⑤「お菓子…すき…、しゅ…シュレンガはたべ、たべられ…る?甘い…」
シュレアザ - 回答-シュレンガ- 2019/09/14 (Sat) 19:56:48

①「俺はここではない場所の未来から来たんだ。帰り方は分からないんだ。向こうに残してきた弟の事は気がかりだが、貴方がいるから寂しいとは思わないな」

②「幼い頃の夢はよく見ていた。裕福ではないが家族皆で暮らせて幸せだったな。最近はアザトースさんと俺の故郷に行く夢を見た…いつかそれが実現すればと思うが」

③「貴方に守ってもらえるなんて光栄に思う♡しかし、ナイアルラトホテップさんは何者なんだ…?悪い方ではないように思うが…不思議な人だな…」

④「虫か?嫌いではない。昆虫の図鑑などよく見ていたし、可愛いと思う。ただ…蟷螂だけは子供の頃噛まれて今も触れないんだ…」

⑤「甘いものが好きなのか。俺も唐突に食べたくなる時がある。特にチーズケーキはよく食べるな。丁度昨日、貴方と食べようと買ってきたのを冷やしてある。後で一緒にどうだ?」
ダーもみ

質問-ダークモス-

0 2019/06/24 (Mon) 20:23:30

①「こんにちは、もみじさん。今日はいい天気ですね。さて、こんな日はあなたとデートしに行きたいと考えているんですが、あなたはどちらがいいでしょうか?ゆっくり散歩もいいですし、何かもみじさんの好きな物でも食べに行きましょうか?」

②「そういえば…♡去年のクリスマスは愛らしい衣装を身に着けてくれてありがとうございました♡とっても似合ってましたよ♡もみじさんはスタイルもいいですし色々と着て見せて頂きたいですね♪貴方ならどんな衣装を好むのですか?普段着ていらっしゃる着物も色っぽくて素敵ですね♡」

③「貴方の髪は美しい色をしていますよね…そしていい手触りです♡髪の手入れには何か手間をかけているのでしょうか?私にもしてあげられるような事なら、是非やらせて欲しいですね」

④「そうです、もみじさんのお仲間さん達とはどんなふうに過ごしていらっしゃるんですか?やきもち…ではないと思いますが()私の知らないあなたの様子は気になるものです。私にも教えてくれませんか?」

⑤「こんな事を聞くのはもはや無粋なのですが。私の事をどんなふうに愛してくれていますか?もみじさん…私はあなたにすべてをささげても惜しくない程、心の底から愛していますよ♡絶対に…放しませんから、その覚悟でいてくださいね♡()」
ダーもみ - 回答-もみじおろし- 2019/06/27 (Thu) 18:25:27

①「こんにちは♡あ、俺も丁度神父様と出かけたいって思ってた!暑くなってきたから川辺の散歩とか涼しくて良さそうだし…あと、この前見つけた美味しいお茶屋さんがあってね!そこのお菓子美味しいんだ〜!ん、迷う…どっちもはダメ?」

②「えっ、ありがとう♡神父さまも似合っててかっこよかった!クリスマス様様って感じ♡服か~、おれゆったりめの服が好きでさ、オーバーサイズだっけ…それと細身の服を合わせるとシルエットが可愛いよね♪着物は簡単に着れるのに締まるからお気に入り!神父さまも着てみない!?絶っっ対イイよ♡」

③「そうかな…?特別なことはしてないけど、寝癖付かないようにお風呂のあとはちゃんと乾かしてから寝たり、毛先は頻繁に揃えてるよ!じ、じゃあ後ろの方切るの難しいから手伝ってほしい…♡そういう神父さまだって髪の毛しっとりしてて綺麗だよね♡艶やかに保つ秘訣とかあるの?」

④「やきもち…おれなんていっぱいしt…っじゃなくて、普段みんなとは飲みに行ったりする感じかな!一味は最近機嫌いいけど、いつもは喧嘩してばっかだし…にんにくは…よく分かんない()あ、白ネギとは仕事で顔合わせること多いかな。おれ診療所やってるんだけど、必要があれはあ白ネギの所に患者さん紹介したり…。神父さま何かあったらうちおいでよね!!絶対治すから!!!!✨」

⑤「ひぇ…///おれっ、おれだって!!神父さまのためならなんだって出来るしっ薬味に戻ったって構わないし、、なんか…かっこつかないな……うぅ///神父さま大好き…あ、愛してる…ッ♡うぁ、めっちゃ恥ずかしいんだけど…もぉおっ♡ずっと付きまとうから!!神父さまこそ覚悟してよっ!←」
ダーもみ - 質問-もみじおろし- 2019/07/02 (Tue) 21:55:14

①「じゃあおれからも質問ね!神父さまになった理由とか気になる…あと神父さまは、えーっと、だ…ダンピール?なんだよね?はぁもう存在が神秘♡()おれと出会う前のこととかよかったら教えて?」

②「神父さま鍋って食べたことある?あ、いやぁ薬味と言ったら鍋かなーって思って。おれの事は置いといて好きな薬味教えて欲しいな!おれ食べるんだったら柚子胡椒とか好きなんだ〜」

③「手が寂しい時ってない?クッションとか触ってたいみたいな…夜とかほら…ぬいぐるみとか…ってそんなことが言いたいんじゃなくて…えぁ…///神父さまと一緒に寝る時はギューしていいでしゅかッッ///…ッッ舌噛んだ……()」

④「そういえば、神父さまお家では何してるの?あ〜習慣とか趣味とか聞きたい!おれは辞書とか俳句集読んだりかな!あ、あとは折り紙が得意だよ♡最近は恐竜の折り方覚えたんだ✨」

⑤「そうだこの前のアレ!!!本当によかった♡神父さま髪伸びるんだね…♡普段ももちろん素敵なんだけどっ好きな人の色んな姿見れると嬉しいし♡他の奴らに見られちゃったのはちょっと悔しいけど()はぁ…おれには勿体ないくらいだよ♡神父さまはおれのどこが気に入ったのか知りたいな」
ダーもみ - 回答-ダークモス- 2019/07/23 (Tue) 16:15:38

①「この仕事をしていれば自然と『彼』の情報が入ってくるからですよ。私の父は吸血鬼でありながら人間の母を愛しました。そして愛し合った末に私が生まれた…そうですね、小さい頃の私は母の手を焼かせる困った子供だったと言われたことがあります。この街に来るまでは同じ様に神父の仕事をしながら『彼』を追って転々としてきましたよ」

②「実はまだ食べたことがないのです。お鍋というと私の想像では、魔女がぐるぐると掻き回しているアレを思い浮かべてしまうのですが。もみじさんの言うお鍋とはこの国ではごく一般的に食されているものなんですよね。しかも貴方に縁のある薬味が入っている。是非食べてみたいです♡もみじさんの好みの味を私にも味合わせてくださいませんか?」

③「…なんて愛らしい事を。眠る時は一緒ですし、私はあなたの隣にいますからしっかりと抱き着いて眠ってください。貴方が安心して眠れることが私の安眠にもつながるでしょう。もちろん私ももみじさんを抱きしめて眠らせて頂きますよ♡」

④「協会の一部屋が私の家なのですが、こじんまりとしていましてベットに机と本棚くらいしか家具がないのですよ。長居する場合も有りますがいつ出ていくことになってもいいようにあまり私物は持ちません。本を読むのは好きです。何でも読みますよ。もみじさんの好きな俳句もいいですね、詩集も好きですし漫画も。折り紙とは何ですか?今度私にも見せてくださいね♡」

⑤「ふふ、そんなにお気に召したのならまたいつでもあの姿になりましょう♡もみじさんを好きになった理由ですか…あなたは朗らかで一緒にいてとても楽しいですし、ころころと変わる表情も素敵で飽きません♪どこもかしこも私を惹きつけてなりません…正直、「貴方を好き」ということに理由が無くて、理由をつけることで好きだと証明されるならなんとでも言えてしまいます。それぐらい…あなたに惚れていますよ♡」
明狐

質問-狐鳴-

0 2018/10/04 (Thu) 11:46:23

①「明彦は先生って仕事をしてるだろう?明彦がその仕事に就きたいって思ったきっかけってあるか?聞いてみたいな♪」

②「例えば…明彦が狐鳴にお別れをしなくちゃならないとしたら、明彦ならなんて狐鳴を説得する…?あ、あんまり考えたくないけど、もしその時が来たら…」

③「大食い競争!早食い競争!明彦はどちらが得意?狐鳴は大食いかな~♡」

④「今度、美味しいはんばーぐのお店にいくだろ?嘗胆がでーとはおめかしして行けって///明彦はどんな雰囲気の服装が好き…かな?和服?洋服?それとも中華?」

⑤「…あ、明彦って…下は何歳まで?上は…?…狐鳴って結構年寄りになっちゃうんだけど…大丈夫かなっ…///逆に狐鳴が子供でもチュウしてくれる…?♡」
明狐 - 回答-明彦- 2018/10/06 (Sat) 08:37:54

①「俺、今はマラソンとかの長距離ランナーだけど中高生の時は短距離だったんだ。だが高3で記録が伸び悩んだり膝を怪我したりで選手になるのは諦めようかと自暴自棄になってさ。その時世話になった先生が居たんだ。凄く有難かったし…俺も同じように悩んでる学生の力に少しでもなれたらいいなと思ったんだよ!」

②「それって…狐鳴を置いていかないといけないって事だよな?……もし、別れなければいけなくなっても、絶対に…何度だって狐鳴に迎えに来るから待ってて欲しい。狐鳴を1人にしてしまうと考えるだけで俺の方が居ても立っても居られなくなるよ…」

③「うーん!どっちも捨て難い…いっぱい食べることは好きだぞ!!けどスピードの方が自信があるかもしれないなぁ
!それに狐鳴と一緒に食べてると更に飯がウマく感じてペロッと食べちゃうな!ハハハッなんか腹減ってきたな♡」

④「おう!あそこ食べに行くの楽しみだよなッ!…えっ!!そっそんな事が!?ナイスだ嘗胆さんッッ!!!← そうだなぁ…どれも大好きなんだが()強いて言えばフリルとか…エレガントな雰囲気なものも見ていて結構好きなんだ///狐鳴が着てたら絶対可愛いから是非着てみてほしい!!!!」

⑤「恋愛に年齢なんて関係ないと俺は思うっっ!!!それに長く生きてるってことは経験豊富で頼もしいってことだろ♡もちろんどんな姿の狐鳴も愛おしいさ!子どもだったらどこででも抱っこやおんぶも出来るしな///チューだってたーくさんするぞ♡ほら、ちゅー♡((」
明狐 - 質問-明彦- 2018/10/06 (Sat) 23:13:11

①「俺さ、狐鳴と恋人になってから普段当たり前だった事でも、何をするにも凄く新鮮で楽しく感じるんだ!!狐鳴も、そういう気持ちになったりするか!?一緒だったら嬉しなぁ✨」

②「そういえば狐鳴はいなり寿司が好きだったよな!!中の飯はやっぱり王道の寿司飯が好きか!?他にも胡麻が混ざってるのとか炊き込みご飯のとかも好きだったりするかな…!?今度俺が作ったの食べて欲しいなーとか思って♡」

③「多分まだ先の話だけどさ、俺いつかは実家の店継ぐことになると思うんだ。その時は一緒にやってくれるか…?狐鳴のエプロンとか割烹着姿とか…////似合うだろうなぁ♡」

④「狐鳴は俺よりも長く生きてるんだろう?その、楽しかった事とか辛かった事とか…無理にとは言わないぞ!俺に言える事だけでいいから教えてくれないか?狐鳴の事がもっと知りたいんだ…♡」

⑤「俺の好きなところを教えてくれないか!?狐鳴には俺がどう見えてるのか…ちょっと気になる////」
明狐 - 回答-狐鳴- 2018/10/07 (Sun) 21:05:19

①「それはもちろんだ!てれび見たりするのも明彦がいてくれると楽しいし、ご飯食べる時も一緒だともっと美味しい♡明彦が一緒にいてくれるようになってから、毎日少しずつ同じだったことが明彦との思い出になってるんだなってわかる♡」

②「おいなりさん…♡あのつゆだくのお揚げとそれに絡んだお米…あぁぅ///狐鳴は胡麻が混ざってるのも炊き込みご飯のも大好きだぞっ!えっ、明彦が狐鳴に作ってくれるの!?食べたい食べたい!!明彦の手作りかぁ~♡」

③「和菓子のお店だったよね。すごく綺麗なお菓子で、初めて見た時は本当に食べていいのか迷ったよ。明彦が家業を継ぐ時は狐鳴も…その、明彦のお手伝いが出来るよに頑張るから、一緒にいたいな////割烹着か…着物を着る機会もあるのかな…狐裘に淑やかな動きとか習おうかなぁ」

④「狐鳴はずっと昔、史上で初めて反乱を興した男たちの1人『呉広』の故事から顕現した四像。戦の中で狐鳴は呉広達とたくさんの人を殺めて来た。それが当たり前で人が死ぬことが普通すぎるくらいに…。でも、そんな中で生き残った仲間たちと酒を飲んだりご飯を食べたことが凄く楽しかったんだ。今もそれは変わってないのかな」

⑤「明彦の好きなとこ…////ぜ、全部好きだけどっ…こういう時は全部って説得力無い…?強いて言うとだなっ、何かに一生懸命な所とか人を尊敬して指導する立場を選んだ行動力も好きだし、走ってる時カッコいいし♡ご飯だべてる時の幸せそうな顔も可愛いなぁって♡あと、実家で和菓子を作ったり売ったりしてる時も渋くて素敵で~♡…ㇵッ!!////」
明狐 - 決戦前夜-狐鳴- 2019/06/02 (Sun) 16:29:29

「明彦~!明日の為にたっくさん食べ物持ってきた!鶏肉の羹もあるし肉団子もまだまだあるから、今夜は動けなくなるまで食べれるぞ!」
明狐 - 決戦前夜-明彦- 2019/06/12 (Wed) 17:36:21

「おっ、狐鳴!わざわざ持ってきてくれたのか、ありがとな!俺も食い物用意してたんだ。ほら、焼き魚と桃〜!この桃は畑で採れたやつだ!うまいぞ〜しっかり食べて明日に備えような!!」
明狐 - 決戦前夜-狐鳴- 2019/06/21 (Fri) 15:31:35

「明彦の育てた桃…!…また食べられるかな、こんなところでじゃなくて明彦の家で…。明彦のこと、絶対に守るから。だからふたりで必ず帰ろう!」
明狐 - 決戦前夜-明彦- 2019/06/27 (Thu) 18:19:22

「もちろんだ…俺だってこれからももっと美味いもん育てて狐鳴に食ってもらいたい。あぁ、遺すのも遺されるのも嫌だからな!人間の俺じゃ心許ないかもしれないが、俺も狐鳴を守るぞ!!俺達ならできるさ」
友里万

質問-友里恵-

0 2019/05/10 (Fri) 00:42:12

①「私、万朶ちゃんのこともっと知りたい!!万朶ちゃんの熟語の意味は知ってるよ!いっぱい調べたから…♡()私と会う前はどうしていたのかとか、そういう事を聞かせて欲しいの!」

②「あのね!この前フェミニン系の可愛いお洋服の店を見つけたのよ!万朶ちゃんってスタイルいいよねっ…!!脚長いし、おっぱいおっきいし…///()万朶ちゃんに絶対似合うと思うんだ♡今度一緒に行かない?…あ、べ別に下心があるとかじゃ…ッ///←」

③「万朶ちゃんは好きな事って何かあるの?私はお茶や華道を習っていてね、お抹茶とお菓子は美味しいしお花も大好き!あとは体を動かすこと!空手もかじってて、とても楽しいの!」

④「私ね、温泉旅館に行きたいなって思ってるの。お風呂上がりの浴衣の万朶ちゃん見たいし、お布団くっつけて寝たい♡!!()万朶ちゃんは私と行きたい所とかやりたい事あったら教えて!全部制覇していきたいの♡」

⑤「子供っぽい質問かもしれないけど、私の事どんな風に好き…?その、なんて言うか好きな子の前だと気が急っちゃって…聞きたくなっちゃうというか///私は万朶ちゃんの事誰にも触らせたくない感じで好き!!…はぁん、早く成人してプロポーズしたい…♡(小声)」
友里万 - 回答-万朶- 2019/05/23 (Thu) 20:29:19

①「わ、私の事をそんなに…////そうか…友里恵に出会うまでは、雪の降る山奥で静かに暮らしていた。そこで修業に明け暮れていたのだが…。そうだな、あとは小さな畑とうさぎを一羽飼っていたぞ」

②「自分のことはよく分からないのだ…着るものに拘ったことはないが、友里恵の住む町には美しい着物が多いようだな。その、ふぇみにん?とはどういう着物なのか気になる。友里恵と揃いの物が欲しい…といったらおかしいだろうか///」

③「友里恵は器用なんだな。ふふ、なんだか自分の事の様に誇らしいよ♡私も花が好きだ、特に椿は私を象徴する花でもある。身体を動かすのも好きだ。それから冬の寒さや雪は身を引き締めてくれるようで好ましい。ただ…料理や裁縫などの指先を使うような、繊細な事はちょっと…苦手なんだ」

④「温泉か…私も友里恵の美しい髪を洗ってあげたい…♡あ、いや…友里恵の髪の色が好きだ…///あれ、これはさっきの質問の時に答えるべきだったか///一緒に寝るのはいつでもかなえられる、遠慮せずに言うと良いぞ♡私は友里恵と…けーきというのを作ってみたい///一緒に作って、一緒に食べないか?///」

⑤「そ、そんな!!///ゆ、友里恵にそんな風に求められたらっ…わ、私はっ、わたわた…わたしッ!!///(気絶)…っは、私としたことが…。えっと…私は///友里恵のことが…自分の命より大切に感じているよ…本当に言葉で表すのが難しいくらいには…其方の事が大好きだ…///」
友里万 - 質問-万朶- 2019/06/02 (Sun) 15:44:15

①「友里恵は…椿の花をどう思うだろうか?見た目は確かに鮮やかな色だと思う。しかし、私…いや、椿には香りがない。花の魅力として欠かせない要素である香りがないのは…少し物足りなくはないだろうか?」

②「そうだ、もし友里恵も花を咲かせることが出来るとしたら、どんな花がいい?ふふ、私に気を使わないでいい、好みの花を教えてくれないか?」

③「けーきを一緒に食べたいと話したが、この間、董狐に会う機会があってな。あいつは随分と友里恵たちの世界に馴染んでいるようだ。そこで、『まっく』というのを聞いた。私も食してみたい」

④「友里恵の家族の事を話して欲しい…長くなっても構わない。さあ、小さい時はどんなだったとか…私に教えてくれ♡」

⑤「私は友里恵と違って鈍感な時もあるかもしれないが、その…そ、其方と家族になる覚悟はできているッ///…だから、友里恵が大人になるまでにちゃんと家事、掃除、洗濯…裁縫それからそれから…(ブツブツ」
友里万 - 回答-友里恵- 2019/06/12 (Wed) 16:47:14

①「そうねぇ、確かに椿に香りの印象はないけど…椿の花の華やかさと重厚感のある艶のある葉っぱ!他の花にはない豪華さだわ✨色のない冬に暖かい色の花を咲かせられるのも椿だし…それに確か、顔を近づけたらほんのり香る品種もあるんでしょう?そんな楽しみ方も私は素敵だと思うの♡」

②「えっ、すごく迷うなぁ!うーん、じゃあ秋桜がいいかな!道端に咲いてると可愛いくてつい見ちゃうし…土手や草原に沢山咲いてると色とりどりで綺麗だし♪花を咲かせることが出来たら万朶ちゃんにいっぱいお花をプレゼント出来るのになぁ…残念~」

③「董狐さん?佳吾からよく話を聞くわ!!あ、兄さんの友達なんだけど。みんな会う度に惚気け話するから私もつい万朶ちゃんの事話しちゃうの♡()マックには私も時々行くわよ!ハンバーガーも美味しいし、私は特にポテトが好き!何故だか定期的に食べたくなるのよね…ポテト✨これから一緒に行きましょう!ここの近くのマックはどこだったかしら…?」

④「私の家族はパパとママと兄さんと私の4人よ!パパはホテルの社長なの。兄さんはパパと感覚が合わないのか仲が悪くて、私が小さい頃に出て行ったわ。でもママは心配してるし、私はこっそり兄さん家に遊びに行ったりしてるの。私の子供の頃は、お淑やかにしなさいって言われて習い事とか色々してたけど、友達とドッジボールしたりツツジの蜜かじったり木登りしてお転婆してたわ〜ふふふ♡」

⑤「ふぇっ!?…えっ万朶ちゃんッ///…そ、そそそんな改めて言われちゃうと照れちゃうじゃない///私も身の回りの事出来るように練習するし…ッ大人になったらお仕事頑張って万朶ちゃんを絶対幸せにするんだからぁあっ♡こっ子供は何人がいいかしらッ…(興奮←」
ガーハク

質問-ガーター-

0 2019/04/19 (Fri) 17:08:49

①「んじゃ質問!ハクタスさんの生い立ちってのかな?今までどうしていたのか教えて欲しいな♡」

②「俺ってさ、マジでいいとこナシなんだよ~w勉強もそんな得意じゃないし、まだまだ半人前だろ?ハクワン君もいるし、仮にも父親として恥ずかしいって言うか…情けないというか…。俺に求めることあったら遠慮なく言って!!」

③「自慢じゃないけど金には困ってねぇんだ♪()特異体質?って言うのかなぁ。そんで、学校の帰り道でよく買い食いすんだけど、俺めっちゃホットドックが好きなわけ!んでねんでね、エイトってコンビニがあんだけどそこのメニューに手作りホットドックがあってさ!…あ、ちげw好きな食い物と嫌いな食いもん教えて♡」

④「ハクタスさんってぶっちゃけ年上が好き?年下?それとも同い年?ていうか好み聞きたいんだけど、俺夜寝られないくらい気になっちゃって夢でハクタスさんと結婚式あげちゃってたwww←」

⑤「デートするならさ、明るいうちがいい?それともムードたっぷりに夜とか♡昼間ならハクワン君も遊べる遊園地とかいいよねー♡あーファミリー感あり過ぎヤバ!興奮してきた!!」
ガーハク - 回答-ハクタス- 2019/04/26 (Fri) 16:22:56

①「生い立ち…か、私には因縁がある者がいてな。元々私の父を目の敵にしていたようで父の血族を根絶やしにしたいようだ。子供の頃に孤児になってから知り合いに匿われてきた。死別した妻の事は…少しややこしい話なんだ。また改めて話すよ…。私は君とハクワンだけは失いたくない。今度こそ…」

②「そうか?…私はガーター君のように周りを明るくすることはあまり出来ないし、そうやって気にかけてくれる優しい所がとても好きだと思う…♡こんなにも幸せなのに、これ以上望むことなんて…。これからもずっとそばにいて欲しい」

③「ガーター君の金運の良さは凄いな。ふふ、最初に見た時は本当にびっくりした。好きな食べ物…ハムエッグは中々気に入っている。朝食によく作るな。苦手なものはハッカ系の強い匂いのもの…鼻に抜ける感覚があまり好きではないんだ」

④「自分の年齢の好みはよく分からないが、一緒に行動することが多いのは若い子ばかりだ。丁度ガーター君位の…好み?好みか、………。…明確にこれといったものが出たわけではないんたが…考えていると君のことばかり出てきて…いや、待ってくれ…恥ずかしくなってきた…///」

⑤「私は夜が好きだが、遊園地ならハクワンも喜ぶ。そう言えばあの子が以前ジェットコースターに乗ってみたいと言っていたな…私もアレには興味がある。なら、今度行ってみようか♡」
ガーハク - 質問-ハクタス- 2019/04/29 (Mon) 16:44:10

①「では私からも質問をしよう。これは前から聞いてみたかったんだが、君は私のどこがよかったんだ…?もうおじさんだし、多少気になるというか…///」

②「ガーター君の学校生活について聞きたい。私は学校に通ったことがないから、どんなものなのか聞いてみたいんだ」

③「オルフェが…あぁ、私を引き取ってくれた者なんだが…たまに奇妙なものを送ってくるんだ。なんでも言うことひとつ聞く薬らしいんだが…恋人と使えと寄越してきた。相変わらず掴めない奴だ。…もし、使うとしたら、君は何を願う?」

④「もう少しガーター君のことを知りたいと思う。趣味や特技などはあるか?あと家族のことも…良ければ教えて欲しい」

⑤「ハクワンがさっきガーター君を探していた。君と遊びたいと言っていた…後で付き合ってやってくれないか?はぁ…私もあの子のように君に素直に甘えれたら…っと、なんでもない…」
ガーハク - 回答-ガーター- 2019/05/05 (Sun) 19:45:53

①「ハクタスさんをおじさんだと思ったこととかないけど!どこが好きって言われると……その、全部?♡あえて言うならさ、包容力かな♡」

②「なな高三年で現役高校生やってまっす♡ガッコでは普通に勉強して友達と遊んで、部活は入ってないから帰宅部―。偉そうに言えないけど…成績はあんまよくない…俺なりに頑張ってんだけどっ!体育はそこそこ…あーっ、がっかりしないでハクタスさぁぁん(涙」

③「オルフェさんって人の差し入れ?なんでも言う事を聞いてくれんの?んー…俺は特に不満もないからハクタスさんに強請るような事はないんだけどぉ…、そだな…あー一回だけでもいいからレースクイーンのコスプレして欲しいかも////ごめっ!キモイこと言ってごめん!!」

④「家族はか―ちゃんととーちゃん、あとじーちゃんの4人家族だよ♪特技はお金に好かれること♡趣味は…グラビア雑誌集め…とか////あ、あとさ、アクセ集めかな!ピアスとかリングとか」

⑤「本当!?ハクワン君懐いてくれて俺めっちゃ嬉しいっす♪え?…それめちゃくちゃ嬉しいんですけど!?俺ぜんっぜん頼りにならないけど、ハクタスさんがそう思ってくれるなら、いくらでも甘えて欲しいよ!!ハクワン君もさ♪まとめて二人とも!」
禅ミス

質問-禅定-

0 2019/03/29 (Fri) 00:05:59

①「毎晩日記をつけている。趣味のようなものだ。一日の出来事や考えたことを簡単にまとめている。それと…最近はお前の事を…いや、忘れろ///()ミスト、お前にも趣味や…日々の習慣などはあるか?」

②「俺は忍だが、普段は周りに紛れて呉服屋で働いている。怪しまれないからな…だが危険な事には変わりない。何故ミストは俺のそばに居てくれる?……身のこなしには自信がある。お前を必ず守ると誓おう」

③「お前の話が聞きたい。どんなことでもいい。幼少期のことや、俺と出会う前のこと…教えてほしい」

④「よく他人には興味が無いのかと聞かれるが…そんな事はない。特にミストは…沢山話をしたいし、触れたいと思う…♡お前はどう思っているんだ?」

⑤「漬物が好きなんだが、ふっ…このぬか床を見てくれ。俺が育てているものだ。やはり飯にはたくあんが合う。お前の食の好みはなんだ?簡単なものなら俺も作ろう」
禅ミス - 回答-ミスト- 2019/04/02 (Tue) 19:51:25

①「日記を習慣にしているのはいい事だ…俺の事…?ああ…(///)俺の趣味か、趣味というと違う気もするが、弟のミルクの為に薬を作っている。材料は自分で採取してくる。出来るだけ効果が強く長く続くように改良を続けているから、習慣になってるな」

②「禅定の仕事の邪魔になることはしないよう努める…だから、俺がお前の傍にいることは許して欲しい。…お前がどう思っているか分からないが、似た者同士…というのか、禅定といる時間は俺には安らぐ。隣にいてくれるだけでいい…禅定…」

③「…恥ずかしい話だが、父とはわだかまりがあって今も父の事が苦手だ。ミルクの病気が大変だった時に傍にいてくれなかった…。俺がひとりでミルクの世話をしなくてはならなくて、兄なんだから頑張れと言われることが辛かった。学校の帰りに本屋へ寄り道して、そこでこっそり童話の本を読むのが好きだったよ」

④「俺に興味を持つなんて変わっているぞ?俺は見ての通り能面()何を考えてるか分からないとよく言われるし…でも、何も考えてないわけじゃない。…今はお前の事ばかり……。顔に出てないと思うけど、禅定を見るたびに心臓が煩くて体温も上がる。触りたい…なんて思っていいのか…。正直に言うと…寝たい()一緒に…」

⑤「漬物か…。前から思っていたが古風だな。俺は好きだ。忍って…そういうものなのか?ああ、俺も和食が好き。ミルクと父は洋食が好きだが俺は刺身や豆腐が好きだ。お前のたくあんか…楽しみだ…♡」
禅ミス - 質問-ミスト- 2019/04/07 (Sun) 16:45:32

①「禅定の生い立ちについて知りたいと思ってる。差し支えなければ聞かせてくれ」

②「俺の弟のミルクが大の映画好きでな。特にホラーとかスプラッタ―が好きなんだ。その影響で俺も耐性があるんだが、禅定はそういうものに対してはどんなふうに感じる?」

③「周りにも言われてきたが、俺は顔の表情が乏しいらしい。…そういうのは苦手か?わかりにくいかもしれないが、禅定の事をとても大事に思っているし、思って貰えていると安心している…ありがとう…♡」

④「お前の仕事は特殊なものなんだな。俺も本や知識として聞いたことはあったが、実際に目にするとは思わなかった。もし、今の職業以外につけるとしたらどんなことがしてみたかった?」

⑤「今度、禅定の知恵を借りて新しい調合でミルクの薬を作ってみようと思ってる。薬草の知識はあるか?もしよかったら禅定の仲間にも力を借りたいところだ。詳しい知り合いはいないだろうか?」
禅ミス - 回答-禅定- 2019/04/09 (Tue) 03:35:43

①「俺達の子供の頃は修行漬けの日々だった。物心着く頃には皆親元を離れて教えを乞い、15を過ぎると1人前と認められるための試練がある。師範は原則2人弟子をとるが、修了できるのはどちらかだけ。…つまり…そういう事だ。こうまでして忍は必要なのかと…思うこともある」

②「映画は興味深いものだ。物語を演じ、しかも壁や板()の中で人が動いている…あれを見ると非現実的な世界を疑似体験しているようで非常に面白い。霊や怪物は特に恐ろしいとは思わんな…。スプラッターに関しては俺も耐性がある。今度ミストと弟君のおすすめを教えてくれ」

③「いや、そのように思ったことは無い…俺もあまり人のことは言えん。それに、お前の感情の変化なら感じ取れる。いつもミストを見ているんだ…俺だってお前が愛おしいからな…う、言わせるな…///← 」

④「忍でなかったなら、山菜を取ったり畑を耕しながら小さな定食屋をやってみたかったな。お前の素材採取にも付き添える時間も増える…。ふむ。いいな…俺が隠居したらやってみないか」

⑤「ああ、ぜひ協力したい。俺は応急処置程度での知識しか持っていないな…薬草に関してなら…そうだな、竹丸か春美香というくノ一が詳しいだろう。2人は医療班だ。後で紹介しよう、話をつけておく」
一サロ

質問-一夜-

0 2019/03/19 (Tue) 19:49:58

①「こういう機会だから聞かせてもらうっスけど、サロンさんって俺なんかのどこが好きになったんスかね…あ、なんか変な聞き方になっちまったかな。俺の好きなトコってどこ?って聞きたかったんス♡」

②「俺らって子供が好きじゃないっスか♡…俺、夢があって…金が許す限り孤児を引き取りたいんスよね。子供に親がいないのなんて、やっぱおかしいっスよ。ってことで、子供♡全部で何人欲しいっすか?」

③「体力には自信あるっスよ、自衛隊上がりなんで。あと、狙撃かな。今はガルに助けてもらってるっスけどね。サロンさんの特技も聞きたいなぁ」

④「…正直に答えて欲しいんスけど。お…俺の顔…怖くないっスか?あぁ…その、サロンさんとこの子供達に…嫌われたくねぇなって…。いざとなったら被りもんでも着ぐるみでもなんでもするんで!!」

⑤「俺、体力はあるっスよ…サロンさん…え?それは聞いたって?いや、その話じゃなくって…♡何回までならいいスか?何時間?子供出来るまでしてもいいっスかっ?♡子供出来てもめちゃくちゃしたいs()」
一サロ - 回答-サロン- 2019/03/21 (Thu) 20:33:36

①「好きなとこ?そうだなぁ、出で立ちは毅然としていてかっこいいし、けど話をするとユーモラスでとても楽しくて…明るい人柄もとても好き♡あと、こども達を見守る君の眼差しがとても優しくて、なんだかドキッとしちゃう…♡ふふふ、どこと言われても、一夜くん自身が好きなんだ…きりがなくなっちゃうよ///」

②「そうだね、こども達の一番の理解者で安心できる存在であるはずの親が居ないのは、とても…悲しいことだ。君の夢、夢で終わらせないようにしなきゃね♪うーん、10人くらいとか?流石に多すぎ?賑やかで楽しそうじゃないかな。ふふ♡」

③「自衛隊での訓練ってやっぱりハードなんだよね…?そういうのを成し遂げれるのって凄いなぁ…銃を構えてる一夜くんは凄くかっこいいよ♡あ、でも怪我とかだけは気をつけて欲しいな。ぼくの特技か…オルガンと教室に飾るための切り絵作りとか…そんなのは得意かもね」

④「そんなふうに思ったことはないよ?怖い…じゃなくて一夜くんは凛々しいって感じだね、ぼくはすごく好きだ♡それに、こども達は敏感だから誰が自分の味方かちゃんと分かるさ。何より君はこども達の事を想ってるから…ふふ、心配することないよ。でも個人的に君の着ぐるみ姿は見てみたいなぁ。え、可愛いだろうなって思って♡」

⑤「なんっ…何回とか…決めなくていいと思う…////そういうことするのは、その…愛情表現の大事な一環だと思うし…♡こどもだって欲しい…///ぼくも君とエッチなことしたいって思う気持ちは負けてないつもりだから♡」
一サロ - 質問-サロン- 2019/03/22 (Fri) 13:19:10

①「そうだ、君を誘おうと思ってたことがあるんだよ。もうすぐ園のこども達の音楽会があるんだけれど、一夜くん、よかったら見にこない?おゆうぎも交えて歌を歌うんだ。練習している時、みんな一所懸命で可愛かったから…君にも見て欲しいなぁっ♡」

②「ぼくが髪染めてる理由…混血だからなんだけど…君は気にしない?…怪訝に見られがちだったから…もう十数年これで隠してたんだけど、一夜くんにはきちんと伝えたいなって思って♡」

③「そう言えば、一夜くんはお酒、好きなんだっけ…?普段はどんなのを好んで飲むの?あ、あと気に入ってるお酒のお供も知りたいな。ぼくもお酒飲むんだ♪ビールと焼酎…だし巻き玉子が好きだよ。休みの日、一緒に飲もうね♡」

④「君のことを聞いてもいい?過去に君はどんなことを体験してきたの…?無理にとは言わないよ。ただ…ぼくも、君を支えれたらなって思ったんだ」

⑤「こども達と接するのは凄く幸せだし、教員さんと話すのも楽しいよ。でも君は、それとは違う…もっと特別な……。君にしか抱かない感情だよ///…ぼくも、一夜くんにとってそんな存在になれてるかな…ふふ♡」
一サロ - 回答-一夜- 2019/03/24 (Sun) 18:30:10

①「お、なんスか?…こ、こども達のっ!?えっ…俺、部外者っスけど、いいのかな。親御さんとか俺みたいのがいたら怖がらねぇかな…。いや、端っこでもいいっス、行きたいっス!サロンさん誘ってくれてありがとうございます!…やったぁ///()」

②「ハーフって事っスよね?そういうのは全然気にしねぇっスよ。俺の周りは生まれも育ちもバラバラな奴ばっかりだったんで。…でも、なんで隠してるんスか?事情があるなら、それもいつか話してくれたら嬉しいっス♡」

③「好きっスよ~。前は居酒屋に毎晩…。あぁ、飲むのはもっぱらビールっすね。そんな洒落た飲み方してないんでビールがお気に入りっス。おおっ、サロンさんも飲めるんスか?んなら、サロンさんがゆっくり出来る日に一緒に晩酌だ♡だし巻き卵か~美味そ♡簡単なつまみでいいなら俺も作るっスよ!」

④「不幸自慢をするわけじゃないっスけど、お世辞にも普通の生活とは言えなかったっス。俺の暮してた孤児院は子供に虐待する大人が何人もいたんだ。俺達なんかは殴られたり飯抜きとか、外に出されたりするくらいでマシだったよ…女の子達は…、助けてやれなかった事を今も悔やむ。孤児院が火事に…その、…話せる時が来たら話す…」

⑤「仕事、楽しそうでいいっスね♡サロンさん見てるとそういうの伝わってくるっス。あ…そういうの言っちゃう?照れるんスけど♡俺もサロンさんが大事っスよ。真面目に。今こうしてるのも、道を踏み外してきた俺が希望を掴んだのも、サロンさんのおかげっス。ぜったい離さないっスからね♡」
烈美烈

質問-烈火-

0 2019/03/07 (Thu) 22:11:06

①「あら〜美雨ちゃん♡学校の帰り?少しだけお話しましょう!あっ、見て見て!あそこに子猫ちゃんがいるわ!可愛いわね〜♡そういえば美雨ちゃんの好きな生き物はなぁに?」

②「お兄さん達とは普段どんな遊びをしているの?私、お兄さんは居ないからどんな感じなのか気になるわぁ!私は、なるくんとかがりんとお買い物に行ったり、お菓子を作ったりするの♪うふ♡弟達は可愛いわよ♡」

③「学校はどうなのかしら〜美雨ちゃんは何をして過ごしているの?得意な教科とか知りたいわ♡私は学校行事で球技大会とか楽しかったわ✨私バレーボールが大好きなの♪」

④「美雨ちゃん、あなた髪がすごくサラサラで素敵♡それに、こうやってギューッとしたら…うふふ♡柔らかくて幸せな気分♡え、距離が近い?あら、あらあら…?こういうのは苦手かしら〜?///←」

⑤「美雨ちゃんお菓子は何が好きかしら〜私はワッフルと、和菓子ならわらび餅ね!そうそう!新作で可愛い練り切りを店で出すことになったの!美雨ちゃん是非いらしてね♪」
烈美烈 - 回答-美雨- 2019/03/10 (Sun) 20:40:22

①「烈火さん!こんにちは♡まぁ!本当だわ、なんて可愛いのかしら~♡私の好きな生き物ですか?ん~と…んーと…私、何でも好きかもしれませんっ///あ、でも、お耳の尻尾があってふわふわの生き物は特に好きかもです~♡」

②「わぁ♡姉弟でお買い物やお菓子作りだなんて、なんて素敵なのかしら♪美雨とっても羨ましいです!くー兄さんとはお勉強や本のお話をすることが多いです!すー兄さんとは可愛いぬいぐるみを見せっこしたり、あ、あと、最近は恋の相談も…っ///」

③「烈火さんは運動神経も抜群なんですね!素敵…♡私はどちらかというとお裁縫とか家庭科が向いてるみたいです///体育は…走ると転んじゃうし、ボールを投げると頭にぶつかっちゃうし…あぁん恥ずかしい///()」

④「ひぇぇ~ん///烈火さんに抱きしめられたら、美雨は恥ずかしくてのぼせてしまいそうですぅ~ッ///えっ!?に、苦手だなんてそんなことありません!とっても嬉しいですし…♡わ、私だって…憧れの大好きな烈火さんを自分だけのものにしたいって…そんな我儘くらい考えてしまうんです///」

⑤「烈火さんの和菓子ですか?うふふ♡楽しみです♪絶対に買いに来ます!私もワッフル好きですわ♡わらび餅もぷるぷるで…は~♡美雨の大好きなお菓子はやっぱり苺の乗ったショートケーキです♡他にも苺を使ったデザートはなんでも好きなんです♪今度、おすすめのカフェに行きたいです♡烈火さんと一緒に♡」
烈美烈 - 質問-美雨- 2019/03/12 (Tue) 18:27:59

①「烈火さんは可愛いぬいぐるみやお人形を集めることって、どうおもいます…?もう高校生にもなって子供っぽいって思われちゃうのかな…///」

②「今度、和菓子屋さんのお手伝いがない時に私と一緒にお買い物に行って欲しいんです♡それでその、行くお店はお洋服屋さんで!あ、烈火さんはお洋服…?お着物…なんでしょうか?」

③「私のパパはダンスやテーブルマナーとか、社交界で必要になる一通りの礼儀作法が出来ちゃうんです♪普段とはちょっと違って王子様みたいで素敵なんですよ♡烈火さんのお父様の話も聞きたいです!」

④「ママとはお洋服の話とか、お化粧のお話とかするんです!あとはママがずっとパパのお話をしてるのを聞いてるんですよ♡美雨のママと烈火さんのお母様は仲の良いお知り合いだって言ってました!烈火さんはお母様としてみたいことはありますか?」

⑤「私…烈火さんと…お、おおおおお風呂にはいりひゃいッ///うぅぅ…///大好きな入浴剤があるんですっ。銭湯のお風呂じゃなくて…お、お家で…ふたりきりで入りたいです…///」
烈美烈 - 回答-烈火- 2019/03/14 (Thu) 23:43:49

①「そんなことないわよ〜♡カバンについてるマスコットもとても可愛いわ!好きな物を持っていると元気が出るもの。いい事だと思うわ♡私もおしゃれなストラップがあったら買って集めちゃうもの!」

②「お洋服屋さんに美雨ちゃんとお買い物?いいわねぇ、とても楽しそう♡…ん?私の服?お店では着物を着てるけど、自分の部屋にいたり遊びに行ったりする時は洋服を着てるわ!私ね、ピンク色のトレーナーが欲しかったの♡うふふ♡美雨ちゃん、いっしょに可愛いお洋服見つけましょうね!」

③「あら〜そうなの!?素敵✨そういえばパパが学生時代に美雨ちゃんのお父上とよくご飯に行ったって言ってたわ♪私のパパはね、体育の先生でマラソンが得意なの!柔道も少しだけかじってたらしくてまさに体育会系って感じね!でも家ではママに抱きついてスリスリ〜って甘えてるのよ。…私、そういう所パパに似たのかしら…()」

④「うふふ♡私もママから美雨ちゃんのお母上のお話聞くのよ♪パパとママ同士が仲良しだと私、嬉しくなっちゃうわ♡そうねぇ、考え始めたら沢山あるけど、1番はママと一緒にお料理をすることかしら。…私、味付けが下手くそなの。上手に作れるようになったらママに美味しいものを作ってごちそうしたいわ✨」

⑤「み、美雨ちゃんと2人で…お風呂に…!?///え…いいのかしら…そんなお誘いを受けちゃって///とってもうれしいわ♡洗いっこしましょう♪そうだ!私も気に入っているボディークリームを持っていくからお風呂上がりにぜひ試してみて欲しいの♡うふ♡塗ってあげるわね///←」
モナモリ

質問-モナミ-

0 2019/02/28 (Thu) 20:21:22

①「モリア。またお前に何か料理をふるまいたいと思っていた。…オムライス以外に食べたいものはないか?モリアの口に合う料理を覚えよう」

②「私は自分の事をよく覚えていない…お前に話せることがないのが、寂しいよ。しかし、お前の事を覚えておくことはできる。モリア自身の事、もっと私に聞かせてくれないか?」

③「私を追っているモノがいるが、アレに関わってはいけないよ。…モリアも知っていると思うが、私は吸血鬼だ。私に死など無縁なこと…危なくなっても私を庇うなんてしないように。痛い事は嫌いだろう?それよりも、お前には心地よい事をたくさん知ってもらいたい…どうだ?()」

④「そうだ、モリア。私の荷物の中に古い服や異国の衣装があると思うんだが、着れそうなものはお前にプレゼントしたい。どれでも好きな物を選んでくれ。どんな服が着てみたい?」

⑤「どうも機械が苦手でな…はぁ。モリア頼む…この、「ぎゅうどん」とやらを配達してもらいたいのだが、これ、このすまほで電話をかけてくれないか。何故だかわからんが、私の指ではすまほが反応せんのでな…」
モナモリ - 回答-モリア- 2019/03/01 (Fri) 21:44:31

①「モナミのオムライス!!いっぱいんまーっ!たまごふわふわっしてた!またたべたいー♡ほかに?ン〜モリアね、シチューすき!じゃがいもさんいっぱいほしい✨モナミのごはん!おいしーからだいすき♡」

②「そーなの?じゃあモリアがモナミのこといっぱい覚える!!♡でもモリアもむかしのことあんまりわかんない…?けんきゅーじょ?では寝てたこととご飯食べたことは覚えてるけど、痛いのとか、こわいときのこと知らないよ。ミモ…おにーちゃんがモリアは2人いるからって言ってた〜そのせい?」

③「ん、わかった。でもだあれ?危ないの…??モリア痛いのやだけどモナミが痛そうなの見るのもやだ…やだやだぁあ…もなみぃい…うぇえ…()えっと…モナミになでなでとぎゅーしてもらうの気持ちいい♡もっ、もっ、もっといっぱい…はわ…///」

④「わ!!すごい!お洋服がいっぱい✨お膝までのズボン…可愛い。はしったりしやすそう。これは、シャツ?あんてぃーくぶらうすっていうのー?あ、ご本でこんなのにさすぺんだーを付けてるお写真みた…!おしゃれ♪モリアも着れる?」

⑤「機械…ボタンいっぱいあってむずかしい。すまほさん動かないの?こまっちゃうね…わかった!すまほさんに、このぎゅうどんさんの数字入れたらもしもしできるんね。えっと、ぽちぽち。あ、もしもし!ぎゅうどんさんが欲しいです✨え、じゅうしょ…?……。モナミもしもしかわって?←」
モナモリ - 質問-モリア- 2019/03/01 (Fri) 21:46:28

①「ご本できゅーけつきさんには苦手なものがあるよってあったの。でも他のご本ではちがうものが書いてあったよ。ん~みんな苦手なものちがうの?モナミは?モリアきをつけたい」

②「さっきモナミ追っかけられてるって言ってた…。どして?モナミがきゅーけつきさんだから?でもモナミ優しいもん…モリア、モナミ大好きだからずっといっしょにいる…」

③「あのね、モリア植物さんとお話出来る()これね、さぼてんのぼーちゃん。モナミにご挨拶して〜!コンニチハ(裏声)モナミは植物さんのお気にいりある?」

④「モリアね、みんなと違ってちからがいっぱいあるからときどきもの壊しちゃう。蛇口曲げちゃったり…みんな怖がる…モナミは平気?怖くないの?でもおもい物おかたづけするときお手伝いいっぱいできる!よ!!✨✨」

⑤「モナミいっぱいかっこいいのある!!!髪長いのも短いのもすき♡お目目もきれいでだいすき!きりってしててモリア大事してくれる///モリアもモナミみたいにかっこいくなりたかった〜モナミはモリアのどんなとこすき?」
モナモリ - 回答-モナミ- 2019/03/03 (Sun) 12:22:15

①「そうだな…。日光はあまり好きではないな。モリアが外で遊んでいる姿を眺めるのは楽しいが、私自身は夜の方が過ごしやすい。それから流水に身を付けることは出来ないし、招かれたことのない建物には入れない。それくらいか……。後は、しつこく嗅ぎまわる奴が苦手だ」

②「モリアをひとりにはしないさ。私が追われている理由など…多すぎて忘れてしまったかな。モリアの心配するようなことではないよ、だからそれを不安に思う必要はない。ただ一つ、私が人間の敵であることは覚えておいてくれ」

③「ごきげんよう、ぼー殿…はは。モリアと遊ぶのは童心に帰ったようで心が和む。お前は草木と心を交わすか、そうか…。昔、私の城の庭にアルラウネという植物がいたが…まぁこの話はいいか。私が好きなのは薔薇だ。どの色も好きだが、最近は緑の健気な薔薇が気に入っている」

④「そうか…己と違うものを理解せず忌み嫌うのは愚かな事だな。モリアは何も怖いことなどしていない。そうだろう?それは特別な力だ。使い方を間違えなければいいだけのこと。今度、私の気に入っている故郷の土が詰まった棺桶を9程運ぶのを手伝ってくれないか()」

⑤「格好が良いと言われることは嫌ではないな。むしろお前からなら嬉しい。モリアの好きな所か…そうだな、まずは髪の色だ。美しい森林と草原を思い出す美しい翠をしているな。それと対照的な瞳の色も綺麗だよ…ふふ。ころころとした話し方も愛らしくて心地がいい…今まで聞いたことのない話し方だ。そこも好きだ。だが一番好きなのはモリア自身…お前の魂というべきなのか…すまない、長くなるぞ。ミルクを用意しよう。ベットでゆっくり話をさせてくれ()」
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]